プロフィール

lvsweetie

Author:lvsweetie
ラスベガスへようこそ♪

Moon phases

最新記事

サイトマップ

カテゴリーごとに分類していますので探しやすいかと↓

*My LV Styleのサイトマップ*

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Thanks for coming!

住んでみるラスベガスって、思ったより刺激的。いろんな顔のラスベガスを楽しんでいます♪
マイ・ラスベガス・スタイル
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110306]


ラスベガス ネオンミュージアム

ラスベガスの歴史を見続けてきたネオンサインが雑然と置かれているダウンタウンのThe boneyardで、
予約制で行なわれているガイドつきツアーに参加してきました。

懐かしいネオンサインとそれにまつわるストーリーをたっぷり聞ける約1時間のツアー、
結構充実していると思いました。


The Boneyardの隣には、公園が完成していたんですね。
でもまだオープンしているわけではありません。

公園にあるこのネオンサイン、
見覚えのある文字がありませんか?

NはGolden Nuggetから
Eはシーザースパレスから
OはBinion'sから
NはNew Frontierから
そして、星型のサインはStardustから。

いずれも古きよき時代のネオンサインから再生されたものです。


neon museumというのは、歴史財としてのネオンサインを保存していこうという非営利団体で、
すべてファンドライジングやドネーションで運営されているそうです。
ボランティアによるツアーはすべて予約制で、参加には一人$15のドネーションが必要。
詳しくはneon museumのサイトにて見られます。
http://www.neonmuseum.org/


ご訪問いただき、ありがとうございました!!
banner_br_mogura.gif    日本ブログ村
















スポンサーサイト
[20100329]



べラージオのボタニカルガーデンは、「目で見る季節」をたっぷり楽しめるアトラクション。
季節の移り変わりをはっきりと目にすることがないラスベガスでは、とっても貴重な存在だったりします。


ここでは、植物を使ったディスプレイで季節を表現していて
ただ今の展示のテーマはもちろん「春」。

春のお庭では花の下にアリンコがいたり、ミツバチや蝶々が飛んでいたりと、
そんな景色が、お得意の素晴らしいディスプレイをちりばめて表されています。

・・・ということで、またやってきました。
今日も家族連れやカップルやお一人様でいっぱいです。

Bella_garden_032010_1.jpg
天井から差し込む光が広がって、それだけでなんだかウキウキしてきます。
隣のカジノフロアとはまったくの別世界。



Bella_garden_032010_2.jpg
地面を動き回るアリ。自分が小人になった気分です。


Bella_garden_032010_4.jpg
上を見上げれば、ミツバチや蝶々が飛んでいて。

Bella_garden_032010_7.jpg

このミツバチは乾燥させた菊とひまわりで作られているのだとか。
体の黄色い部分が菊の花で、黒っぽい部分はひまわりの真ん中のところ(何て言うんでしょう?)が使われているようです。

さて、このたびの春のお庭の目玉は・・・

⇒ 続きを読む
HOME NEXT
copyright © 2005 lvsweetie all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Google カスタム検索


ブログ内の検索に便利♪

・ ・ ・ ・ ・ ・







Locations of visitors to this page



リンク

のんびり暮らそう♪ ラスベガス

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

このブログをリンクに追加する




RSSリンク

↓のどれでもお好きなRSSリーダーに、”マイ・ラスベガス・スタイル”を追加していただくと、このブログの更新情報をカンタンにチェックしていただけます♪
登録アドレス http://mylvstyle.blog91.fc2.com/?xml

Add to Google

My Yahoo!に追加

Bloglinesで閲読登録

Subscribe with livedoor Reader


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。