プロフィール

lvsweetie

Author:lvsweetie
ラスベガスへようこそ♪

Moon phases

最新記事

サイトマップ

カテゴリーごとに分類していますので探しやすいかと↓

*My LV Styleのサイトマップ*

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Thanks for coming!

住んでみるラスベガスって、思ったより刺激的。いろんな顔のラスベガスを楽しんでいます♪
マイ・ラスベガス・スタイル
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080420]
ずっと待っていました。
やっと。
来てくれた~DD!

数ヶ月前からDunkin' Donutsがラスベガスにやってきたのは知っていたのだけど、
自分の行動エリアのお店はなかなかオープンしなかったので、すごく待ち遠しかったのです。



屋上ではコーヒーが風に吹かれて。
































日本を離れてから(っていっても、日本でもずいぶんに前にダンキンは撤退していたのだけど。)ダンキンドーナッツを食べたのは、少し前に行ったNYCのお店が最後。
こちらではクリスピークリームが主流で、あれはあれで「作りたて」のおいしさは好きなのだけど、もっちりと食べ応えのあるダンキン風ドーナッツをいつも夢見ていたわけで。


で、やっと家の近所にオープンしてくれた!
早速行ってみたら、なんと最近のダンキンは朝食メニューがすごく充実しているのにびっくり。
ハッシュドブラウンなんて、なんかマックに来ているみたいで、ちょっと悲しかったりもしたけど。

さすが!という感じで朝早くからお客さんは結構入っていて、やっぱりダース買い(12個買い)もいたりする。
個人的にはマグとかのグッズもチェックしたかったのだけど、ディスプレイされているのはほんの少し。しかもあまり興味をそそられないモノたち。昔のダンキングッズ好きとしては、かなりの失望感とともに店をあとにしたわけです。

あ、もちろんコーヒーも基本のドーナッツもおいしかったのだけどね。
で、これから朝のコーヒーはここまで来るかな。っていうことになるのだろうけど。
早いとこ、雑貨ゴコロにぐぐっと来るマグとかサーモスとか作ってほしいんだよね~♪って思っているのは私だけでしょうか?





スポンサーサイト
[20080413]
私は「空港」が好き。(もっと言えば、「港」も好き。)

先日AQのことこんなことを書いていたので、何だかまた飛行機ネタになってしまうのだけど。



ここラスベガスのマッキャラン空港脇にお気に入りのスポットがあるのです。
そこには道路から1本脇に入れるエリアがあって、金網ごしに離発着する飛行機を眺められるすばらしいロケーション。
しかもラジオをFM101.1に合わせれば管制塔の会話も一部聞くことができるという、何だか臨場感あふれるトコロ。(もちろん、空港側が用意した場所です。)






この間、久しぶりに一人で車を停めてみた。
家族連れやカップル(男同士!も発見)、それからカメラ小僧たち。小僧といっても実際にはおじさんたちなんだけど、
一眼レフと双眼鏡を駆使して写真取りまくり。

さて、このマッキャラン空港、2007年の離発着回数では、アトランタ、シカゴ、ダラス、ロス、デンバー、に続いて世界第6位。
ちなみに7位はヒューストン、続いてシャルル・ド・ゴール(パリ)が8位。
昨年は約4千8百万人が空港を利用したそうですが、今年2月時の乗降客数についていえば昨年より3.4% upしたらしい。

カメラも持たず気の向くままに行ってしまったので、撮影はiPhoneしかなく、かなり取り捲ったもののちょっと鮮明さにかけるかもです。

・・・とにかく、ひっきりなしに飛行機が進入してくる。15分くらいで退散する予定が、気がついたら1時間以上金網にへばりついていた次第。
感覚的に言えば、1分強に1機着陸って感じでしょうか。
サウスウェストとUSエアが頻繁に入ってきたので、それ以外の飛行機を撮ろうとして「次こそ!」なんてトライしていて結局長引いてしまったような。(双眼鏡の必要性がすごくわかったよ~。)





で、調べてみたら「Top5 Airlines Serving McCARRAN」は:

1.サウスウェスト
2.USエア
3.ユナイテッド(Ted)
4.デルタ
5.アメリカン

なのだそうで。まさにそれを実感した次第。

さて、写真は上段左から、サウスウェスト、サウスウェスト(少し前のペイントの機体)、アラスカ航空、コンチネンタル、テッド(UA)、USエア、アメリカン、バージン、アリージェント。

個人的にはアメリカンのMD-80のマッチ棒みたいな機材が気になっている。ぎらぎらのシルバーの機体は好きではないし、細っこいスタイルも好みではなくて、でもなぜか写真を撮ってしまう。
好みといえば、ボーイングの737シリーズのちょっとふっくらした機材かな。









[20080408]


New YorkにWest Indies-確かオリジナルはジャマイカかトリニ(トリニダード・ドバゴ)だったと思う-の友人がいて、ジャークチキンはママ秘伝のソースで焼くのが1番。っていう話を聞いていた。それから彼が教えてくれた、ジャマインカンフードというかカリビアンフードもたくさんあって、中でもブルックリンのお店でTO GOしてくれたパティ(patty:いわゆるミートパイ。中身はチキンやビーフ、シュリンプなどいろいろ)は、一口で大ファンに。
ほかにはライスアンドビーンズもアキアンドソルトフィッシュもカレーシュリンプも今では全部お気に入りになっている♪

そして、食事のお供にぴったっりな、「ジンジャービア」。
最初「Ginger Beer飲む?」って聞かれた時は、普通のビール(アルコール飲料)かと思ったのだけど、実は炭酸飲料。砂糖・生姜を醗酵させた甘辛いドリンク。すごく独特な味は、そういえばジンジャーエールに似てる。でも、もっと強烈な、だけど気持ちいいしょうが味。
最初は「???」で、二口目は「・・・おいしいかも」、で飲み進むうちに「うまいっ。」って感じかな。甘くなく、さっぱり!の病みつきになる味です。飲んだ後に胃がすっきりするのは、さす生姜!という感じ。これは、もろ「南国的炭酸入生姜飲料」ってところかな。
(一方ジンジャーエールは,生姜のフレーバーをつけた、醗酵させていない炭酸飲料という定義だそう。)


かなりお気に入りのこのラベル、なんとも素朴でしょー。生姜がりっぱな主役だったりして。

ところで、カクテルの「モスコミュール MOSCOW MULE」は、このジンジャービアを使うのがオリジナルなのだとか。ジンジャービアが手に入らない場合にはジンジャエールを使うらしい。私はカクテルをオーダーすることってまずないのだけど、今度トライしてみようかな。


さて、ここラスベガスにもカリビアンフードのお店はあります。
私はまだここ1軒しか知らないのだけど。4年くらい前にオープンした当初少し通って、その後引越しして遠くなってしまってからしばらくごぶさたしていて、この間久しぶりに近くを通ったのでのぞいてみたら、お店はまだきちんと商売していたよ。で、そこそこ需要はあるのだな。と安心してしまった。
こちらでは、日本食も含めていわゆるエスニックフードのお店は、頻繁にオープンするけど
気がつくとなくなっていることが多いのですよ。

ここでは「メイン+ライスにバナナのソテー+野菜」のプレートメニューが基本。黒板に手書きで書かれたメインディッシュの種類がこれまたたくさんあって、いっつも悩むことになるわけです。


HOME NEXT
copyright © 2005 lvsweetie all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Google カスタム検索


ブログ内の検索に便利♪

・ ・ ・ ・ ・ ・







Locations of visitors to this page



リンク

のんびり暮らそう♪ ラスベガス

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

このブログをリンクに追加する




RSSリンク

↓のどれでもお好きなRSSリーダーに、”マイ・ラスベガス・スタイル”を追加していただくと、このブログの更新情報をカンタンにチェックしていただけます♪
登録アドレス http://mylvstyle.blog91.fc2.com/?xml

Add to Google

My Yahoo!に追加

Bloglinesで閲読登録

Subscribe with livedoor Reader


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。