プロフィール

lvsweetie

Author:lvsweetie
ラスベガスへようこそ♪

Moon phases

最新記事

サイトマップ

カテゴリーごとに分類していますので探しやすいかと↓

*My LV Styleのサイトマップ*

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Thanks for coming!

住んでみるラスベガスって、思ったより刺激的。いろんな顔のラスベガスを楽しんでいます♪
マイ・ラスベガス・スタイル
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090720]


hoover dam_1

昨日の朝刊の一面を飾った印象的な写真。

これは、夕闇に浮かび上がる"Colorado River Bridge"の橋桁部分。

きれいなアーチを描くこの橋は、「フーバーダム・バイパスプロジェクト」の一部として、 フーバーダムの下流に建設が進んでいるもので、写真は、左右から伸びた2本のアーチが、ようやく真ん中で1本に繋がろうとしているところ。






hoover dam_2

ラスベガスから1時間で行けるフーバーダムは、ハイウェイUS93号線がその上を通っています。

このUS93はアリゾナ・ネバダ・ユタをつなぐ幹線道路でもあるので、ダム見学に来る車と、
ただダムを通りすぎるだけの車の両方が通るわけで、ここ数年はこの狭くてカーブの多い2車線の道路を
1日14,000台の乗用車やトラックが通過しているのだとか。

しかも制限速度が15マイル、常に渋滞で夏場の昼間などは車の列がまったく動かなくなることもあったりします。
 
で、道路周辺の安全性や交通量・交通渋滞緩和を主な目的として、
迂回路を作ろうという「フーバーダム・バイパスプロジェクト」が発足し、2005年よりこの "Colorado River Bridge" の建設が始まりました。



 

hoover dam_3
↑↑これは今年の4月頃、フーバーダムを見下ろす駐車場から撮ったもの。 真ん中へ向かって、両側からネッシーみたいな長い首が伸びてきています。






これが橋の完成予想図。
hoover dam_5
("The Hoover Dam Bypass Project" のサイトよりお借りしました)


 この橋桁部分は、約320mのチューブ状のコンクリート製アーチ2本が、
ネバダ側とアリゾナ側からそれぞれ伸びてきて、
コロラド川・ブラックキャニオンをまたぐように上空で繋がって、アーチとなります。
 
橋はダムの下流500mのところで、260mの高さにかかりますので、ちょうどフーバーダムを見下ろす形になるんですね。

今月末にはこのアーチ部分が完成し、その後はアーチに乗せる道路の建設が始まり、
2010年秋には開通予定とのことで、完成後はアメリカで最長のコンクリートアーチ橋になるのだそうです。





hoover dam map_1
↑↑ 空から見るとこんな感じ。
 
青のラインがUS93、緑のラインが建設中の迂回路で濃い緑の部分がコロラドリバーブリッジ。
カーブがない分、距離も短縮できるわけなので、感覚的に現在の半分以上の時間が短縮されるような気がします。
橋にはお約束の展望遊歩道もできるみたいですね。
(「バイパスプロジェクト」で建設される道路はネバダからアリゾナにかけて全長約6.5?で、この橋の部分は580m。) 


完成が待ち遠しいです。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[20090714]


ラスベガスの街を席巻するナイトショーといえば、言わずと知れたシルクドソレイユ。
 
現在、なんと *6つのショー*がMGM系列のホテルで毎晩繰り広げられています。

 
そして!いよいよ7つ目のショーがやってきますね。
 
 
次のショーの題材は、エルビス。プレスリー!
 
正式なショーのタイトルは、今年中には発表される予定だそうですが、
エルビスへのトリビュートとなるこのショーは、彼自身のイメージ--パワフルでセクシー、気まぐれで心底ユニークな、そんなパフォーマンスになるみたいです。
 

*こちらのサイト*
で、このショーの behind-the-scene をちらっと見ることができますよ~。


 
今のところ、ディレクターやクリエーターのインタビューがほとんどですけど、随時アップデートされるようなので、楽しみです。

 
会場となるのは、現在ストリップで工事真っ最中のシティセンターに、
12月オープン予定のホテル、ARIA
 

MGMグループの新しいプロジェクトとシルクドソレイユの組み合わせ、
 
不況の嵐が吹きまくるここラスベガスでの、久しぶりに明るいニュースだったりします。


これを機に、ルクソールのクリスエンジェルにもがんばってほしいものですね~。


 
City Center

















いろいろ問題もあったけど(笑)とりあえずがんがん工事が進んでいるシティセンター。






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

にほんブログ村


[20090713]

マンダレイベイホテルの人気アトラクション「シャークリーフ」で、新しいアトラクションが始まっています。

その名も「Dive with the Sharks」サメと泳ぐっ!!


私も大好きなこの「シャークリーフ」には、高さ7メートル弱の大きな水槽があって、
サンドタイガーシャーク、サンドバーシャーク、ホワイトチップ、ブラックチップグレイリーフシャーク、などなど15種類、30匹以上のサメが、
アオウミガメやエイと一緒に泳ぎまわっているんですよ。

ほんと、ミクロネシアの海に潜っているような感じです。

その水槽の中でダイビングをするという、何とも、スリリングなアクティビティ!




ShrakReef


これは、マンダレイベイホテルかTHEhotelの宿泊客が対象なのですが、
これらのホテルに泊まっていて、18歳以上で認定証を持ったスクーバタイバーなら参加OK。

全行程3-4時間のこのプログラムには、シャークリーフ(水族館)内のガイドつきツアーも含まれていて、
実際にサメの泳ぐ水中をガイドと一緒にダイビングするのは最大で45分。
プロカメラマンの撮ったビデオもついてくるようです。

そして、水槽内の環境保持のために自分の器材(ウェットスーツやフィンやBCDなど)は使えないため、 水着以外はすべてシャークリーフ側が用意してくれます。
(水中マスクだけは自分のものを使うこともできますが、これも使用前に塩素消毒されます。)

ということで、サメ好きの方(?)にはたまらないこのプログラム、

ちなみに気になるお値段ですが・・・


ダイバー 1人 $650・・・

2人で一緒に予約する場合は ダイバー2人で $1000・・・
(料金には、4人までの水族館入場料含む) ・・・・・・・


・・・んー。ダイバーで、ラスベガスへ来て$650払って、水族館に潜りたいという人がいるのかどうか・・・わかりません。

でも、お金に代えられないユニークな経験ってことなんでしょうね。


そうそう、少し前なんですが、シャークリーフにはコモドドラゴンも仲間入りしているんですよね。
確か、Fredって名づけられてたと思うのですが、まだ見に行くチャンスがありません。


Komododoragon

















Dive with the Sharksのことを調べていて、ふと思い出しました。

近いうちに行かなければ♪

 
Shark Reef Aquarium at Mandalay Bay
3950 Las Vegas Boulevard South
Las Vegas, NV 89119
(マンダレイベイホテル内)毎日 10 a.m. ~ 10 p.m. (入場は 9 p.m.まで) 
*マンダレイベイのサイト*





 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




HOME NEXT
copyright © 2005 lvsweetie all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Google カスタム検索


ブログ内の検索に便利♪

・ ・ ・ ・ ・ ・







Locations of visitors to this page



リンク

のんびり暮らそう♪ ラスベガス

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

このブログをリンクに追加する




RSSリンク

↓のどれでもお好きなRSSリーダーに、”マイ・ラスベガス・スタイル”を追加していただくと、このブログの更新情報をカンタンにチェックしていただけます♪
登録アドレス http://mylvstyle.blog91.fc2.com/?xml

Add to Google

My Yahoo!に追加

Bloglinesで閲読登録

Subscribe with livedoor Reader


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。