プロフィール

lvsweetie

Author:lvsweetie
ラスベガスへようこそ♪

Moon phases

最新記事

サイトマップ

カテゴリーごとに分類していますので探しやすいかと↓

*My LV Styleのサイトマップ*

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Thanks for coming!

住んでみるラスベガスって、思ったより刺激的。いろんな顔のラスベガスを楽しんでいます♪
マイ・ラスベガス・スタイル
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090915]


LVMarathon_1



ラスベガスマラソン -- カジノホテルの並ぶ「ストリップ」(ラスベガス大通り)から車を締め出し、
ランナーでひしめきあう風景はいまやラスベガスの冬の風物詩でもありますね。


そのラスベガスマラソンが今年は装いも新たに、「Rock 'n' Roll Las Vegas Marathon & Half Marathon」(ロックンロール・ラスベガスマラソン&ハーフマラソン)として生まれ変わります。


日本人ランナーが半分以上と言われるホノルルマラソンや、有名なニューヨークシティマラソンには、
まだまだ規模も知名度も追いつかないものの、

もともとラスベガスマラソンは、エルビスプレスリーやマリリンモンロー(のそっくりさんランナー)が
あちらこちらで走っていたり、

ブルーマングループやシルクドソレイユなど、地元各ホテルで大活躍中のショーの役者たちが、
イベントの盛り上げ役として登場するなど、お祭り色の非常に濃いマラソンということもあるわけで、

「ロックンロールマラソン」とあえて銘打つことで、さらにライブイベントとしての魅力を高めて、
ラスベガスならではのマラソンを作りだそうという情熱が伝わってきます。



そして昨年、日本人ランナー誘致のために初の試みで、地元有志が日本人事務局を構え
ラスベガスはもとより、お隣のカリフォルニアや日本から160名のランナーを迎え、大成功を収めました。

続く今年も、日本人事務局の活動が開始され、今回はラスベガス・カリフォルニア・アリゾナ・日本から総勢500名の日本人ランナーにご参加してもらおう!という壮大な目標が立てられています。


この時期にラスベガスに来られる方は、マラソン参加なんてユニークなラスベガスの楽しみ方もできそうですよ。

もちろん走っても走らなくても、この日の一大イベントを体験してみて下さいね。



LVMarathon_map
"Las Vegas Review-Journal"より転載

今年のコース。ハーフマラソン(ブルーとイエローのコース)は、なんとスタートからゴールまで
すべてストリップを走ることになるんですよ!





■ロックンロール ラスベガスマラソン

2009年12月6日(日) 
スタート時間: 午前6時15分
レース終了予定: 午後1時15分
表彰式: 午後3時30分(変更あり)
スタート/フィニッシュ地点:マンダレイベイホテル前
予想参加者数:20,000人

日本事務局サイト
オフィシャルサイト:英語


日本ブログ村




[20090907]



西海岸でオーガニックグローサリーストアの草分け、というか老舗のTrader Joe's。

ユニークな品揃えとお手頃価格に加えて店員さんのすばらしいサービスで、私のお気に入りグローサリーのリスト上位に入っています。今では、ニューヨークを始めとした東海岸に続々オープンしているんですよ。

このお店、ディスプレイとかもかなりユニークだったりします。


TJ1.jpg
入り口のドアに定期的に描かれているヘタウマ絵。妙にそそられませんか?描いている人にお会いしたいです。



もともと「トレーダー」と名乗っているだけあって、以前は世界中から集めた食材や調味料がずらりと棚に並んでいて、土地柄の表れたラベルを読むのが楽しかったのですが、最近はほとんどがTJブランド。
各地から輸入をしているのでしょうけど、すべてが同じ名前の似たようなラベルになってしまいました。そこがちょっと寂しかったりするのですが。



さて、個人的なここの一押しは、ワイン。

ビールもワインも世界各地から集められていて種類が豊富なのは言うまでもないのですが、
実は私のお目当ては1本$2.99のカリフォルニア産ワインの"Charles Shaw"。
(カリフォルニアの店舗では、$1.99。)

確か7-8年前にこのワインがすごく話題になって、ニュースでも取り上げられていたほどなのですが、今でも値段は変わっていません。これってスゴイ企業努力ではないんでしょうか?

種類も白はシャルドネ、ホワイト・ジンファンデル、赤はメルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンが揃っています。最近は、オーストラリア産のシャルドネ とかも棚に並び始めました~!

気になる味ですが、すっきりしていてさわやか。この値段でこの味なら買い!でしょう。
私だけではなく友人や職場の人たちもず~っとお気に入り。お店では箱買いをするご夫婦もよく見かけます。



TJ5.jpg
ワイン売り場の最近のディスプレイ。
ワインコルクの模型がうまく使われています。




さて、こちらは入ってすぐに目につくフルーツのセクション。
「フリオの今週の収穫」と名づけられてマンゴやメロン・オレンジなどがごろごろ。
つい、手にとりたくなる見せ方なんですね。

TJ2.jpg




シーフードの並んでいる冷蔵セクション。
実は、こちらは新鮮なシーフードが売られているわけではなく、パック済みの冷凍品なので特にここで買うものはないんですけど、ディスプレイがかわいくて、つい足を止めてしまったりします。


TJ3.jpg





あとは、ビタミンなどのサプリメントも豊富。ほとんどが、TJブランドです。


TJ4.jpg
手前はずらっと並んだサプリメント。その先は、エナジーバーの棚。これまたいろいろな種類がそろっています。



ヨーグルトなんかも、ギリシャスタイル・ロシアスタイル・ヨーロッパスタイルとかいろいろあって、
食べ比べをするのも楽しみのひとつ。
今までに見たことがないものがいろいろあって、選べるオプションがたくさんあるっていうのは、
やっぱり買い物になくてはならない要素のひとつかな。と思ったりして。

そんな感じで、お買い物をより楽しくしてくれるTrader Joe'sは、これからも気になるグローサリーストアのひとつです。




【おまけ】

TJ6.jpg

お店の外で売られていたスイカ。1個$4.49ナリ。
やる気なさそうなカエル(?)が売っています。



Trader Joe's
現在ラスベガス&ヘンダーソンに4軒あります。
*マイナス(-)を2回クリックすると、4ヵ所が現れます。


View Larger Map





日本ブログ村










[20090906]


ご存知のようにグランドキャニオンはアメリカの国立公園ですが、「世界の自然七不思議」
(The Seven Natural Wonders of the world)のひとつでもあります。



GCN_combo1.jpg
七不思議とは関係ないんですが、グランドキャニオンには、デザートビューポイントのウォッチタワーを始めとした趣のある歴史的な建物もいくつかあるので、これも見所のひとつ。1泊するなら、朝はがんばってサンライズツアー。




七不思議と呼ばれるからには、7ヵ所の不思議な場所があるわけで、
それについて偶然話を聞く機会がありました。
(正確に言えば、"Wonders"を「不思議」と言ってしまうと、ちょっとニュアンスが違うんですが。
イメージ的には、「驚くほど素晴らしい」とか、そんな感じではないかと思います。)


グランドキャニオンでは、公園内を無料シャトルバスを使って移動することも多いのですが、
その日のドライバーはツアーガイドもびっくりするくらい、わかりやすく興味深い話しをしてくれまして、
「グランドキャニオンは世界の自然七不思議のひとつなのである・・・」という話になりました。

すかさずそこで乗客の一人が「ってことは、他の6ヶ所はどこなのかしら~!」と質問を。

ドライバー 「いい質問だ!だれか知っている人は・・・?」

乗客全員 「・・・・」(シーン)

ドライバー 「1ヵ所くらいだれか知らないのかい・・・?」

乗客の一人 「・・・・知らないよ~。教えてくれっ!」

で、彼が待ってましたとばかりに説明してくれた7ヵ所は:


The Seven Natural Wonders of the World
- Grand Canyon グランドキャニオン
- Northern Lights オーロラ
- Mt. Everest (Himalayas) エベレスト山
- Paricutin Volcano メキシコ・パリクティン火山
- The Harbor at Rio De Janeiro ブラジル・リオデジャネイロ港
- Victoria Falls 南アフリカ・ザンベジ川 ヴィクトリアフォールズ
- The Great Barrier Reef  オーストラリア・グレイトバリアリーフ

・・・大峡谷・山・滝・海・サンゴ礁・光・・・、世界には不思議が散らばってるんですね。



ちらばっている不思議をちょっとマップにしてみました。
7wonderworld.gif



実は「世界の七不思議」って、古代の世界七不思議(ギザのピラミッドやバビロンの空中庭園など)に始まって、
水中の世界七不思議とか人工建造物の世界七不思議とか、はたまた世界七不思議などいろいろなカテゴリーがあるんですよね。
↑の「世界の自然七不思議」のリストはCNNが認めているものだそうです。


ちなみに世界七不思議については、こちらで見られますが、2011年には第2回目の世界の自然七不思議が選ばれる予定だそうです。
こちらの記事によれば、最終候補にはグランドキャニオンやグレートバリアリーフなどのほかに、アマゾン川やガラパゴス諸島、死海などが選ばれているのだとか。

結果が楽しみ!







日本ブログ村



BACK HOME
copyright © 2005 lvsweetie all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Google カスタム検索


ブログ内の検索に便利♪

・ ・ ・ ・ ・ ・







Locations of visitors to this page



リンク

のんびり暮らそう♪ ラスベガス

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

このブログをリンクに追加する




RSSリンク

↓のどれでもお好きなRSSリーダーに、”マイ・ラスベガス・スタイル”を追加していただくと、このブログの更新情報をカンタンにチェックしていただけます♪
登録アドレス http://mylvstyle.blog91.fc2.com/?xml

Add to Google

My Yahoo!に追加

Bloglinesで閲読登録

Subscribe with livedoor Reader


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。