プロフィール

lvsweetie

Author:lvsweetie
ラスベガスへようこそ♪

Moon phases

最新記事

サイトマップ

カテゴリーごとに分類していますので探しやすいかと↓

*My LV Styleのサイトマップ*

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Thanks for coming!

住んでみるラスベガスって、思ったより刺激的。いろんな顔のラスベガスを楽しんでいます♪
マイ・ラスベガス・スタイル
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090928]


NHM_logo_2.jpg


昨日(9/26)は「スミソニアン・マガジン」プレゼンツのミュージアムデーでした。

これは、スミソニアンマガジンのウェブサイトから入場カードをプリントアウトして持参すると、
アメリカ国内各都市の博物館で入場料が無料になるもの。
今年で5年目だそうで、こちらラスベガスではAtomic Testing Museumと、
Las Vegas Natural History Museum 2つの博物館が対象になっていました。

ということで、、昨日はNatural History Museumに行ってみました。

NHM_entrance_1.jpg

ダウンタウンのさらに北、普段あまり足を運ばないエリアにNHMはあります。
あまり大きくない建物なので、それほど期待しないで入ったのですが・・・(失礼!)


館内は、ネバダの動植物や世界の動物とか原始人の生活など8つの展示エリアに分かれています。



こちらはネバダの自然を紹介したWild Nevada Gallery

NHM_wildnevada_3.jpg

モハベ砂漠(Mojave Desert)の生き物や植物が、荒々しい景色のジオラマで細かく紹介されています。
ボタンのたくさんついたパネルもあって、「ビッグホーンシープ」のボタンを押せば、
シープに光が当たるので、すぐわかる仕組み。
「コヨーテの鳴き声」なんていうボタンもあって、「アォォオオ~ンン」なんて聞こえたり、結構インタラクティブ?
写真はないのですが、足元では、地中に巣を作っている小動物の様子も見られるようになっています。




「これは何のニオイでしょう?-ここでニオイを嗅いでみて-」と書かれた丸い穴。
鼻を近づけると、ほのかなムスクの香りが・・・

NHM_wildnevada_2.jpg

「アナグマはシッポの近くに強いジャコウの香りを出す部分があります。でも、スカンクのように(ニオイを)噴射させることはできません。」

つまり、アナグマの放つニオイを嗅ぐことができるというわけです。
これ、結構親子連れに受けてました。
ママに抱っこしてもらって、鼻をつまみながら恐る恐るニオイを嗅ぐ子がいて、
「それじゃ、ニオイがわからないじゃない。」とママに笑われていて、こちらもつい笑ってしまったりして。



小さいながらも水族館もあります。
天井からぶら下がる鯨やイルカの模型とか、淡水魚・海水魚の水槽のほかに、
ちっちゃなサメの泳ぎ回るプールもあり、決まった時間に餌付けも見られるようになっていました。

NHM_marinelife_1.jpg



サメのほかには、エイやカブトガニも住んでいます。

NHM_marinelife_5.jpg
個人的にはこのプールが1番気に入ったかも。あー。海に行きたい~。



こちらは水槽の中の大きなウツボとガラス越しに遊ぶチビッコ兄弟。
ウツボって普段は岩の間から頭しか出していないんですが、実はは長~い体が隠されてるんですよね。

NHM_morayeel_5.jpg

ニョロニョロのウツボは、面白いようにチビッコの手の動きを追いかけて、うねうねと泳ぎ回ってます。



さて、やはり、1番人気のあるのはここみたいです。
恐竜の展示-Prehistoric Life Gallery

NHM_Trex_2.jpg


部屋の真ん中で向き合うT-rexとトリセラトプス(・・・って初めて聞いた名前です。見覚えはあったけど)。
もちろんここでも、恐竜の声を聞くことができます。
チビッコたちは恐竜と一緒に写真を撮ってもらってうれしそう。


ざっとご紹介しましたが、小さいながらも思ったより充実した展示が集められてるな。というのが感想。
昨日はミュージアムデーだったからかもしれませんが、カブスカウトのグループがいたり、
そこらじゅうチビッコだらけで、みんな目を輝かせて展示に見入っていたのが印象に残りました。

ファミリーでもカップルでも楽しめる博物館ではないかと思います。






NHM_logo_1.jpg
Las Vegas Natural History Museum
900 North Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89101
↑クリックするとポップアップウィンドウで地図を見ることができます



ところで、博物館のサイトで、こんな情報 をみつけました。
バンク・オブ・アメリカのカードを持っていると、毎月最初の週末に入場料無料で入れるようです。
(詳しくは確認してみて下さいね)
two for one couponもありました。



blogranking_banner_risu.gif  日本ブログ村







スポンサーサイト
[20090922]

9月も後半となり、こちらもまだまだ日中は30度を越すものの、吹き抜ける風がだいぶ涼しくなってきました。

季節の変わり目というと、いつも気になるのがべラージオホテルのコンサバトリー。
19日から秋のディスプレイに模様替えされています。


*去年の初夏の記事「なごみの空間@Bellagio 」はこちら
*今年の春の記事「べラージオの春」はこちら



今回は、秋ということで、まずは巨大なカカシが入り口でお出迎え。



Bellagiogarden_Sep21_1up.jpg
妙にリアルに皺がきざまれた顔がちょっとコワイ。



カカシの後ろから温室の中まで続くメインのディスプレイは3本の木。
枝には小さな電球がつけられて、クリスマスのイルミネーションみたいできれいなのですが、
その枝から水が流れ落ちていて、それが何とも言えずに美しい。

温室のディスプレイ全体が水をたくさん使っていることもあって、
ここに入ったとたんに水分たっぷりのひんやりとした空気が漂っていてとても気持ちいいです。

Bellagiogarden_Sep21_2.jpg


ちょっと見づらいですが、すべての枝から水が流れ落ちています。

Bellagiogarden_Sep21_3.jpg




こちらは樹木の精とでもいうのでしょうか。
みなさん立ち止まってじっくり眺めているんですが、この精はしゃべるのです。
しかもまぶたや目じりの筋肉(?)が動くので、面白い。
微妙に左目を大きくあけながら、「We~lcoo~me~ to~ Bella~gio~~」って感じで
しゃべってます。

Bellagiogarden_Sep21_4.jpg

Bellagiogarden_Sep21_5.jpg
まぶたや眉尻の筋肉の動きがリアル。


樹木の精の後ろには、はえとり草のお庭が!
・・・なぜ、はえとり草??
ときどきぱくっと口をつぼめます。
はえはいなかったと思いますが。

Bellagiogarden_Sep21_7.jpg




温室の中央には、これまた大きな水車小屋。
もちろん水車はたっぷりの水を運んでいます。


Bellagiogarden_Sep21_6.jpg




そしてここにも樹木の精が!

やっぱり顔コワイんですが、こちらはしゃべりません。

Bellagiogarden_Sep21_8.jpg



毎シーズン、いろいろな趣向で楽しませてくれるコンサバトリー、
機会があればぜひ足を運んでいただきたいところのひとつです。
今日は、ウェディングドレスのカップルが家族やお友達と写真を撮りにきていました。
楽しい写真になるんだろうな♪


【Bellagio Conservatory & Botanical Garden】

べラージオホテル内(宿泊していなくてもコンサバトリーには入れます)
24時間オープン・無料


Bellagio
3600 Las Vegas Blvd S,Las Vegas, NV 89109
↑クリックするとポップアップウィンドウで地図を見ることができます



関連記事:
*「なごみの空間@Bellagio 」
*「べラージオの春」




blogranking_banner_risu.gif  日本ブログ村







[20090919]


ラスベガスのストリップを一日中あちこち歩き回って遊ぶ日、

そんな日のランチはこんなのはいかがでしょうか?

オーガニックストアの草分け、「Whole Foods Market」、
ラスベガスでの1番新しいお店は、なんとストリップ沿いにあります。

*ホールフーズマーケットについては、以前にこちらでも書いていますのでどうぞ*

べラージオやモンテカルロから車で5-10分というアクセスの良さ。
空港のすぐ近くにある「Town Square」(タウンスクエア)という、
新しいショッピングタウンの中にあります。


wholefoods_1

もともとこのホールフーズはデリ(お惣菜)やイートインコーナーがあるのですが、
ここのお店は場所柄、完全に旅行者のお客様がメインターゲットになっているんですね。

チェーン店のスーパーマーケットではそれはとても珍しいことだと思うのですが、
なにはともあれ、旅行者の強い味方です。

デリで買ったお惣菜をイートインの席で食べてもいいし、

テイクアウトにして、どこか遊びに行ったところで食べても良し。


それでは、ちょっと店内散策・・・

入り口付近は、お約束の「生鮮品」売り場。

wholefoods_2


品揃えは他の店舗に比べて、種類少なめです。

だってホテルに宿泊していたら、野菜をまるごと買ったりすることってはあまりないですもんね。





こちらが、デリのエリア。

通路の左側には、サラダやお肉のお惣菜、メキシカン、イタリアン、ピザ、日本食・中華、そしてデザート系まで、ずらっとカウンターが並んでいます!
もちろん、コーヒーやラテのカウンターもあり。


wholefoods_3



そして、通路をはさんで右手には、サラダやスープ、温かいおかずのビュッフェ・ステーションが並んでいます。

wholefoods_4



これは「Tapas To Go」、タパスのステーション。
オリーブ・ピクルス・チーズなどの小さなおつまみ系のパック売り。


wholefoods_5




もちろん、お寿司やうどんのコーナーも。

ヘルシー志向のお店だけあって、ここで立ち止まって吟味しているお客さんも多いんですよ。
お寿司は1パック4ドルから9ドル ぐらい。
(お寿司といっても、カリフォルニアロールとかの巻き物がほとんどですけどね~)

wholefoods_6




そしてそして、ランチには欠かせないビールもチェック。

ビール売り場は別にあって、そちらでは「シックスパック」(6本入りパック)で売られていますが、
それとは別に、すべて1本売りのコーナーがデリコーナーの向かい側にわざわざ作られています!


wholefoods_7


国産・輸入とりまぜて結構な品揃え。ラベルの美しさに目移りするかも。。。(笑)
そして、1本から買えるとなれば、ランチのお供に手がのびるのは私だけでしょうか?


ホールフーズはお行儀よく並んだ野菜売り場のディスプレイもすごくきれいだと思うのですが、
こんな風にビール瓶を並べているのも、なかなか美しいですね。

もちろん!日本のビールもありますよ。
アサヒ、キリン、サッポロ。ちょっと小さなボトルだから、かわいいでしょ!



そして、ぜひこんなものもぜひ試してみてください。


wholefoods_8

ホールフーズは各店舗で、その地元で作られた(生産された)ものを積極的に取り入れてお客様にオススメしていますが、

ラスベガス(ネバダ州)で作られたクッキーも店頭に並んでいるんですよ。

ラスベガスと「地元産の食品」って、なんだかイメージしにくいと思いますが、
実は野菜や果物もラスベガス産ってあるんですよ。
そして、こんな風に地元の生産者の人たちをバックアップしている姿勢が、私は好きだったりします。



・・・ということで、今はまだちょっと暑いけれど、もう少し涼しくなったらお店の外にあるテーブルで、ランチしながらのんびりするのも気持ちいいと思います。


そうそう、このホールフーズがあるタウンスクエアは、アバクロ・ホリスター・GAP・Jcrew・Roxyとか、いろいろ入っていますので、お買い物もたっぷり楽しめますよ~♪


【メモ】

Whole Foods Market
6689 Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89119 USA
Phone 702.589.7711

毎日 8:00 a.m. ~ 9:00 p.m.

ストリップに面したタウンスクエア正面の入り口から入ると、左側にすぐ見えます。
(右側は大きな本屋さん「Borders」です。)


View Larger Map





blogranking_banner_risu.gif  日本ブログ村















HOME NEXT
copyright © 2005 lvsweetie all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Google カスタム検索


ブログ内の検索に便利♪

・ ・ ・ ・ ・ ・







Locations of visitors to this page



リンク

のんびり暮らそう♪ ラスベガス

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

このブログをリンクに追加する




RSSリンク

↓のどれでもお好きなRSSリーダーに、”マイ・ラスベガス・スタイル”を追加していただくと、このブログの更新情報をカンタンにチェックしていただけます♪
登録アドレス http://mylvstyle.blog91.fc2.com/?xml

Add to Google

My Yahoo!に追加

Bloglinesで閲読登録

Subscribe with livedoor Reader


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。