プロフィール

lvsweetie

Author:lvsweetie
ラスベガスへようこそ♪

Moon phases

最新記事

サイトマップ

カテゴリーごとに分類していますので探しやすいかと↓

*My LV Styleのサイトマップ*

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

Thanks for coming!

住んでみるラスベガスって、思ったより刺激的。いろんな顔のラスベガスを楽しんでいます♪
マイ・ラスベガス・スタイル
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090922]

9月も後半となり、こちらもまだまだ日中は30度を越すものの、吹き抜ける風がだいぶ涼しくなってきました。

季節の変わり目というと、いつも気になるのがべラージオホテルのコンサバトリー。
19日から秋のディスプレイに模様替えされています。


*去年の初夏の記事「なごみの空間@Bellagio 」はこちら
*今年の春の記事「べラージオの春」はこちら



今回は、秋ということで、まずは巨大なカカシが入り口でお出迎え。



Bellagiogarden_Sep21_1up.jpg
妙にリアルに皺がきざまれた顔がちょっとコワイ。



カカシの後ろから温室の中まで続くメインのディスプレイは3本の木。
枝には小さな電球がつけられて、クリスマスのイルミネーションみたいできれいなのですが、
その枝から水が流れ落ちていて、それが何とも言えずに美しい。

温室のディスプレイ全体が水をたくさん使っていることもあって、
ここに入ったとたんに水分たっぷりのひんやりとした空気が漂っていてとても気持ちいいです。

Bellagiogarden_Sep21_2.jpg


ちょっと見づらいですが、すべての枝から水が流れ落ちています。

Bellagiogarden_Sep21_3.jpg




こちらは樹木の精とでもいうのでしょうか。
みなさん立ち止まってじっくり眺めているんですが、この精はしゃべるのです。
しかもまぶたや目じりの筋肉(?)が動くので、面白い。
微妙に左目を大きくあけながら、「We~lcoo~me~ to~ Bella~gio~~」って感じで
しゃべってます。

Bellagiogarden_Sep21_4.jpg

Bellagiogarden_Sep21_5.jpg
まぶたや眉尻の筋肉の動きがリアル。


樹木の精の後ろには、はえとり草のお庭が!
・・・なぜ、はえとり草??
ときどきぱくっと口をつぼめます。
はえはいなかったと思いますが。

Bellagiogarden_Sep21_7.jpg




温室の中央には、これまた大きな水車小屋。
もちろん水車はたっぷりの水を運んでいます。


Bellagiogarden_Sep21_6.jpg




そしてここにも樹木の精が!

やっぱり顔コワイんですが、こちらはしゃべりません。

Bellagiogarden_Sep21_8.jpg



毎シーズン、いろいろな趣向で楽しませてくれるコンサバトリー、
機会があればぜひ足を運んでいただきたいところのひとつです。
今日は、ウェディングドレスのカップルが家族やお友達と写真を撮りにきていました。
楽しい写真になるんだろうな♪


【Bellagio Conservatory & Botanical Garden】

べラージオホテル内(宿泊していなくてもコンサバトリーには入れます)
24時間オープン・無料


Bellagio
3600 Las Vegas Blvd S,Las Vegas, NV 89109
↑クリックするとポップアップウィンドウで地図を見ることができます



関連記事:
*「なごみの空間@Bellagio 」
*「べラージオの春」




blogranking_banner_risu.gif  日本ブログ村







[20090322]


ラスベガスはすでに日中の気温が25度を越すようになり、3月だと言うのに早くも夏の気配。

ここでは、日本のように大きな桜の木が満開になったり、
家の庭に色とりどりの花が咲いたり・・・・という春の景色はほとんどないのですが、

そんな中でちょうど今、「春真っ盛り」を体験できる場所がありますので、ご紹介しますね。






ご存知の方も多いかと思いますが、べラージオホテルの中にある「ボタニカルガーデン」。

べラージオと言えば、「ホテル前の噴水ショー」が有名ですが、
このガーデンも実はそれに勝るとも劣らないすばらしいアトラクション。

ホテルフロントロビーの奥にあるこのガーデンは、太陽の光がそのまま入るガラス張りの屋根になっていてまさに温室のような空間になっています。

ここでは、季節ごとにテーマを変えた草花のディスプレイが楽しめるのですが、

現在は"Garden From Around The World"というテーマで

イタリアンガーデン・フレンチガーデン・イングリッシュガーデン・そしてジャパニーズガーデンと名づけられた花壇が、春の花と水を使って表現されています。

温室内では大きな水仙と蝶が飛び交うディスプレイに目を惹かれ、
チューリップだけでも7種類、ヒヤシンスやポピー・水仙などなど、ここがラスベガスとは思えないような色とりどりの世界に、あちらこちらで写真を撮るグループが絶えません。


温室の真ん中には「Butterfly Habitat」と名づけられた小屋もあり、
ここではガラスの向こうで蝶々が飛び交っています。



Bellagiogarden_Mar22_2.jpg
蝶々の小屋に向かう小道では水のアーチをくぐっていきます。(写真左)
この水のアーチ、一瞬見ただけでは水が飛び交っているとはわからないので、「これ、ほんとに水?」といった感じで手を触れる人が5人に一人はいます(笑)
・・・ほんとに水です。




Bellagiogarden_Mar22_3.jpg


これはカーネーションの花で作られたてんとう虫。
かなり大きいので、見方によればちょっとグロテスクかも。という感じもしますが、
何より花で埋め尽くされているのでカワイらしく、結構人気を集めていました。
あと、3色のバラで作られた巨大なカタツムリもいたのですが、不覚にも写真を消してしまいました。(涙)



通路脇の小さな花壇には、こんな大きなジョウロのオブジェ。
実際に水遣りの役目も果たしています。

Bellagiogarden_Mar22_4.jpg


そして、ふと足元に目をやれば、フロアのタイルにもこんな風にてんとう虫や蝶々、トンボ(秋?)や花などが、ところどころにあしらわれていて、さすがべラージオと思わせるセンスの良さです。

Bellagiogarden_Mar22_5.jpg





この温室ではひとつのテーマを作りあげるのに、なんと140人の園芸師が携わっているのだそうです。
もちろん、毎日水遣りなどの手入れももちろん必要なわけで、ある意味、ここはラスベガスの中でも、最高に贅沢な空間かもしれないですね。



【Bellagio Botanical Garden】

べラージオホテル内(宿泊していなくてもガーデンには入れます)
24時間オープン・無料
今回のディスプレイは5/16まで。
その後は、数日間のメンテナンス&改修期間を経て「夏」をテーマにした内容に衣替えとなります。
*べラージオのサイト*















BACK HOME NEXT
copyright © 2005 lvsweetie all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Google カスタム検索


ブログ内の検索に便利♪

・ ・ ・ ・ ・ ・







Locations of visitors to this page



リンク

のんびり暮らそう♪ ラスベガス

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

このブログをリンクに追加する




RSSリンク

↓のどれでもお好きなRSSリーダーに、”マイ・ラスベガス・スタイル”を追加していただくと、このブログの更新情報をカンタンにチェックしていただけます♪
登録アドレス http://mylvstyle.blog91.fc2.com/?xml

Add to Google

My Yahoo!に追加

Bloglinesで閲読登録

Subscribe with livedoor Reader


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。